40代になり突然、早漏に! パキシルを服用した結果・・

 

投稿者:山寺一郎

40代を過ぎて、ある日妻とのセックスで突然早漏になってしまいました。

夫婦生活も円満で、セックスも月に3回以上はしていました。
妻とのセックスは満足していましたし、
妻も私に満足していました。

 

あまりにも突然だったので、
早漏を治療しているクリニックを受診することにしました。

主治医の診断で、
ストレスによる神経伝達機能の乱れが原因だ
と言われました。

確かに最近残業続きで、仕事ではストレスを感じていました。

それが早漏に結びつくとは考えてもみませんでした。

 

この原因の早漏は包茎や心因性のものよりも
薬での効果が期待できると言われ、薬の治療を始めました。

抗うつ薬にも使われているパキシルという薬でした。

自費診療になっていまいましたが効果は劇的で、
セックス前に服用すると徐々に持続出来る時間が長くなってきました。

 

残業も少なくなり、
仕事でのストレスも減ってきたことも良かったのか、
1ヶ月ほどで完治しました。

今ではまた元通り、妻との夫婦生活を楽しんでいます。

早漏治療薬もあります!

EDにはバイアグラがあるように、
実は早漏にも治療薬があります。
それが「ポゼット」です。
ポゼットなら飲んですぐに効果を実感できます。
病院には置いていなく、通販限定となります。
こちらの通販なら、お得に買えますよ。
   ↓↓

>>早漏治療薬「ポゼット」はこちら

2015年5月27日 40代になり突然、早漏に! パキシルを服用した結果・・ はコメントを受け付けていません。 早漏克服体験談